【レゴ ハリー・ポッター 空飛ぶフォード・アングリア 75953 / LEGO Harry Potter Hogwarts Whomping Willow 75953】

Riby
2018年8月17日に発売された
ポッターシリーズ第2回(全7回)
【レゴ ハリー・ポッター 空飛ぶフォード・アングリア 75953】
レビューです。


商品説明
ハリーとロンと一緒に空飛ぶフォード・アングリアに乗ってホグワーツへ行こう。でも ホグワーツのあばれ柳には気をつけて!手遅れだ!フォード・アングリアが墜落してあばれ柳の枝にひっかかってしまったぞ。無事脱出できたら、管理人のアーガス・フィルチとスネイプ先生に見つかる前にホグワーツに忍び込んで、寮に駆け込みベッドに飛び乗ろう。今日からまた呪文や魔法薬の勉強をしたり、ハリー・ポッターの世界の楽しい冒険の日々がはじまるよ。

この商品は映画で見たことがあったシーンだったので、絶対欲しい!と思っていました。
購入後に知ったのですが、7595475950と組み合わせて遊ぶ事が出来るようです。

75953の日本語商品名は「空飛ぶフォード」、車の事で
英語の方は「Whomping Willow」、あばれ柳が商品名になってます。

縦28cmx横47.5cmx奥行き7cm

説明書が2冊

小分け袋1,2,3,4,5
シール1シート(11)

1の袋で、フィグ2体
[ロン、ハリー]、車

車のトランクが開いて、2つのカバンがしまえるようになってます。

車に乗せてみると、フィグは小さな子供フィグなので腰が曲がらず立った状態で車に乗ります。

2の袋で暴れ柳が完成。

下の方にある 丸いつまみを回すと木の上部、枝が回ります。

3で2階建ての塔が完成

2階に2つのベットがあります。大人のフィグでも寝られる大きさですが、ハリーとロンの子供フィグの方がピッタリと寝れます。

こちらは1階部分

4の袋で2階建ての塔の両サイドが出来ました。
フィグも3体追加
[シェーマス、ハーマイオニー、フィルチ]

後ろから見るとこんな感じです。

塔の右側の部屋

最後の袋5!部屋が1部屋追加と
フィグが1体追加[スネイプ]

最後に追加されたお部屋。
小物が凄く良いですね 😉 素敵!

75953 全てを並べるとこんな感じです。
75954同様、こちらの塔も先端が柔らかい素材になっています。

プリントパーツは殆ど無く、シールですがフィグも6体いるし
子供は木と車が気に入っているようでした 🙂 。

↓説明書の最後に、7595475950と組み合わせて遊ぶ事が出来ますよ 😀 と載ってます。

なので、実際に75954と つなげてみました。

2つ繋げるとカッコいいですね!迫力もあります。

75954と75953で かぶったフィグは
3体[ロン、ハーマイオニー、ハリー] でも、ロンとハリーは服装が違うので
まったく同じフィグはハーマイオニーの1体だけです。

別に繋げなくても充分遊べます。
塔が2階建てなので高さはそれ程ないし飾るには場所は取らないですね。
飾る場所、遊ぶ場所があるなら
映画のストーリーを楽しめるし、フィグのかぶりも少ないので両方購入をお勧めします 💡 。

購入日  2018/08/05(予約日)

ピース数 753

組立時間 1時間20分(大人1人)

購入先  トイザらスオンラインストア

購入価格  ¥9,178

メーカーによる推奨年齢 8~14歳

過去のハリー・ポッターと同じならこれから価格が上がっていくかもしれませんね。
トイザらス楽天市場店は、トイザらスオンラインと同じ値段です。オンラインだと安く感じますが税抜き価格で楽天は税込み価格なので実際には同じです。ポイントとかを考えると楽天の方が若干お得かと思います。Amazonも高くはないですが数百円でも数十円でもお安い方が…と私は思ってしまうので(笑)
↓↓楽天はこちら↓↓↓↓

レゴ ハリー・ポッター 75953 空飛ぶフォード・アングリア【送料無料】

Amazonはこちら↓↓

レゴ(LEGO) ハリー・ポッター 空飛ぶフォード・アングリア 75953

Riby
次回
ハリー・ポッターシリーズ第3回(全7回)
【レゴ ハリー・ポッター アラゴグの棲み処 75950レビューです。





このサイトについて

LEGOの制作過程、購入価格、制作時間など色々と書いていこうと思っております。

私自身、LEGOを購入する前は色々とリサーチした後購入するので私と同じような方へ少しでもお役に立てるBlogになるよう努力致します。

よろしくお願い致します。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31