【クラシック 海の底にはなにがある? 10404 / Ocean’ s Bottom 10404 / Building Bigger Thinking 】

Riby
こんにちは。
60周年記念商品4種類目【クラシック 海の底にはなにがある? 10404】レビューです

今までの3種類よりさらに大きな箱です。

縦26cmx横28cmx奥行き9cm

フィグは2体。そして、目のパーツが多いのでオリジナルキャラが4体作れます!

中には、説明書・グリーンの6x12プレート1つ・同色系でまとめられた小分け袋7つ

完成!

残りの作品はインターネットから組立説明書をダウンロードします

ダウンロード版・説明書で作れる2作品。

余りパーツ。これだけあれば、まだまだ他にも沢山作れますね!

中身の全て

プリントパーツの「60周年記念プレート」がついてます。

購入日  2018/02/10

ピース数 579

組立時間 親子40分前後

購入先  Amazon

購入価格 ¥3701

他の3種類に比べて箱が大きくなった分、パーツ数も多いですし色々な物が作れそうです!!
ただ「ホワイト」が全然入っていません。ブロックの買い足しで購入し、ホワイトブロックをよく使うお子さんだとガッカリしちゃうかも?です(゜n゜)。
娘はホワイトを良く使うのですが、全然入っていないので諦めてタコで遊んでます。子供って無ければ無いなりに遊ぶから良いですよね(゜v゜)
値段はAmazon楽天どちらもさほど変わりないです。まだまだ今なら定価で買えますね。

レゴジャパン LEGO(レゴ) 10404 クラシック 海の底にはなにがある?

Riby
次回は
60周年記念商品最後の1つ!5種類目【クラシック なにがあればタイムトラベルできる? 10405】レビューです













このサイトについて

LEGOの制作過程、購入価格、制作時間など色々と書いていこうと思っております。

私自身、LEGOを購入する前は色々とリサーチした後購入するので私と同じような方へ少しでもお役に立てるBlogになるよう努力致します。

よろしくお願い致します。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31